長野県 信州戸狩温泉 天然内湯温泉の宿 たんぼ荘 信州戸狩温泉
空室状況 予約 お問い合わせ お客様の声 日記(たんぼ荘だより)
信州戸狩温泉民宿 たんぼ荘TOPページへ 民宿たんぼ荘へようこそ 宿の館内施設 飯山の郷土料理-戸狩鍋、手打ちそばなど- 長野県飯山市 戸狩温泉スキー場-宿から徒歩3分- 館内の弓道場-合宿に最適- 映画 阿弥陀堂だよりロケ地 飯山市を訪ねて 信州飯山の観光案内 料金案内 信州戸狩温泉 民宿たんぼ荘への交通案内
長野県飯山市 信州戸狩温泉の宿泊施設
お料理 漂うやすらぎの中、旬の味でおもてなし

季節の野菜を使い、心を込めて作る手づくり料理が自慢です。
戸狩鍋   郷土料理
戸狩鍋
 
えのき茸、しめじ、まい茸等、地元産の茸類と自家栽培の野菜類を豊富に使った戸狩鍋。
  郷土料理
 
素材は自家産の野菜を使っています。趣向をこらした季節の味は当館ならでは。

笹ずし
お米は自家産のコシヒカリです。全国でもおいしい米として知られている新潟の魚沼産「幻の米」に負けないと評判のお米です。

素朴な味をご賞味下さい
 食べるとき、笹のさわやかな香りがただよい、笹の緑、白いご飯と具の色どり、ご飯と具のほどよい調和がこたえられません。
 具は、ぜんまい、くるみ、しいたけ等の山菜を味噌漬けで味付けしたものを用いました。

 
なお、笹にはもともと殺菌作用があり、また邪気を払うともいわれ、祝い事にも使われています。
笹ずし

笹ずしの由来
 上杉謙信は、武田信玄と戦うため、天文22年から12年間に5回川中島に兵を進め、永禄4年秋には鞭声粛々の詩にあらわされる激戦を展開しました。謙信が川中島に出陣する際の通り道の一つが富倉峠越えでした。
 数千の軍勢を率い「毘」「龍」の軍旗をひるがえし、険阻な富倉峠にさしかかる際、富倉の里人は、山の幸を材料にし、真心こめて作ってさしあげたのが笹ずしの始まりと伝えられております。


ようこそ館内施設お料理スキー場弓道場ロケ地を訪ねて観光案内
料金案内交通案内お客様の声日記空室状況ご予約お問い合わせ

トップページへ戻る

信州戸狩温泉 天然内湯温泉の民宿 たんぼ荘